日本タイ古式マッサージ協会とは

JTTMA 日本タイ古式マッサージ協会とは

“本物”のタイマッサージの普及・発展を図るとともに、
確かな知識・技術で強固なビジネスを構築できる
プロのセラピストを育成します。

日本タイ古式マッサージ協会は、日本における“ 本物”のタイマッサージの普及・発展を図るとともに知識・技術・ビジネス力を兼ね備えたプロのセラピストを育成することを目的として設立されました。主な活動内容は、タイマッサージに関する正しい知識・技術の普及と、セラピストの資格認定です。タイマッサージの確かな知識・技術を基に適切なサービスを安全に提供できるセラピストを育成するとともに、タイ本国の協会にも認められた厳しい基準をクリアしたことを証明する資格を認定します。これらの活動を通じて、消費者が安心してタイ古式マッサジのサービスを受けられる環境を整え、業界の健全な発展に寄与していきます。

日本初!タイ政府認可「タイマッサージ伝統医療協会」との
パートナーシップにより実現した「本物」の教育プログラム

池田 克紀

会長 池田 克紀

略歴
東京学芸大学名誉教授 ・学術博士・米国 メリーランド大学大学院博士課程修了 ウェルネス(人の生き方から考える健康づくり) や、生涯スポーツの教育・研究に従事。

現在、日本の健康・リラクゼーション産業は目覚しい発展を見せております。人々が”癒し”を求める現代のストレス社会において、この働きはますます加速していくことでしょう。しかし、社会の需要が広がる一方で、適切なサービスを安全に提供できるマッサージセラピストの供給システムは未整備のままです。心身に関する正しい専門知識と科学的根拠に基づいた確かな技術、 そして、人々のニーズを的確に捉えたサービスの提供力がプロのマッサージセラピストには 必要不可欠です。これらを持ち合わせた真のマッサージセラピストの育成とその能力を証明する資格認定制度の整備が急務となっています。 日本タイ古式マッサージ協会(JTTMA)ではタイ政府公認の「タイマッサージ伝統医療協会」 と提携し、”本物”のタイ古式マッサージ術を身につけたセラピストを育成すると共に、プロのマッサージ セラピストであることを証明する資格認定を行ってまいります。確かな能力と確かな資格を持ったプロのマッサージセラピストを多く 輩出し、消費者が安心してサービスを受けられるようなシステムを構築することによって、日本におけるマッサージセラピストの地位向上と業界の健全な発展に力を尽くしていきたいと考えております。


チャルーム ウォングスィリ(Chalerm Vongsiri)

チャルーム ウォングスィリ(Chalerm Vongsiri) 氏

Thai Traditional Medical Services Society(タイマッサージ伝統医療協会)

日本の皆様、こんにちは!この度、Thai Traditional Medical Service Society(タイマッサージ伝統医療協会)は、日本タイ古式マッサージ協会と友好契約を結ぶことになりました。近年、日 本のみならず世界中からタイマッサージの技術を学びにタイを訪れる人が増加しています。本協会の重要なミッションと捉えております。日本タイ古式マッサージ協会は、「日本におけるタイ古式マッサージ産業の健全な発展と マッサージセラピストの社会的地位の確立」という設立趣旨が本協会のミッションと一致し、また、その育成プログラムの質が本協会の基準に合致していることから、友好契約を結ぶことといたしました。 日本のマッサージセラピスト並びにそれを目指す皆様には、本協会と日本タイ古式マッサージ協会が提供する教育プログラムと資格認定制度を大いにご活用いただき、プロのマッサージセラピストとしての能力と価値を高めてくださることを強く願っております。

日本国内でタイ伝統医療協会発行の
修了証とJTTMA認定プロフェシナル
セラピスト資格を同時取得!

Thai Traditional Medical Service Society(タイマッサージ伝統医療協会)は、タイ本国においてタイマッサージに関する正しい知識の普及と確かな技術を持ったセラピストの育成、並びにセラピストの活動支援を目的とするタイ政府公認の協会です。JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト資格の取得者は、タイマッサージ伝統医療協会発行の正式な修了認定も受けることができます。※別途、認定費用が必要となります。

JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)認定資格が選ばれる理由!

1解剖学に基づいた施術の出来る信頼
されるセラピストになれます!

適切な施術のためには、高いテクニカルスキルが求められます。決められた施術手順を行うセラピーからワンランク上のお客様にあわせた施術を行うには、身体の構造を知り、身体の動きを理解して施術することが大切です。これによりあなたは、お客様の身体の状況に応じたオーダーメイドの施術が可能となり、今まで以上に信頼されるセラピストになることができます。 世界中のどのタイ古式マッサージスクールよりも解剖学を理解したタイ古式マッサージセラピストを目指せるプログラムになっています。

2タイに留学せず政府認可資格が
取得可能!

JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)とTTMS(タイ伝統医療協会)との友好協定により認定プロフェッショナルセラピスト資格の合格者はタイ政府公認のTTMS(タイ伝統医療協会)のセラピスト資格が同時取得が可能となります。これによりタイに留学せずにタイ政府公認資格が取得可能となります。

3圧倒的なコストパーフォーマンス!
1年間受講し放題制度!

実力のあるセラピストを世の中に送り出したい!
タイ本国のタイ古式マッサージスクールよりも安く、質の高い授業を学べる環境を作りたい!
そんな想いから始まった制度で、1回分の受講料をお支払いただくと、初回受講から1年間の間、追加料金なしで同じ講座のクラスを受講することができます。受講生からとても人気の制度。

4楽しい仲間に出会える!

スクールライフを充実させる学ぶ意欲の高い仲間に出会えます。
同じ方向性を目指す仲間に出会えることは、スクールライフを充実させるだけでなく、お互いにいい刺激を受けることができるため学ぶ意欲も向上させます。また修了後のネットワークづくりにつながり、きっとあなたの一生の同志ができるでしょう!!

    5講師は指導歴豊富な教えるプロなのでわかりやすい!

  • JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)
    エグゼクティブトレーナー
    木内 周史

    30年のキャリアの中で、7万人以上への運動指導3000人以上の運動指導者養成に関わってきたカリスマパーソナルトレーナー。その活動の中でも最も得意とするパートナーストレッチを極めるため、その源流であるタイ古式マッサージに行き着く。約700年に及ぶ歴史と伝統の中で育まれた精神と卓越した技術に解剖学に基づいた運動科学を融合させた「正しい知識・技術に基づいたタイ古式マッサージの指導、普及」に努める。また毎年タイ本国のタイ古式マッサージスクールへの留学、海外などへ解剖学実習に15年以上に渡り参加するなど常にタイ古式マッサージや最先端の西洋医学を学び自身のスキル、知識をアップデートしている。

  • IYCインターナショナルヨガセンターアシュタンガヨガジャパン
    日本アシュタンガヨガ研究所
    ケンハラクマ

    インターナショナルヨガセンター(IYC)/アシュタンガヨガジャパン主宰。アシュタンガヨガの創始者シュリ・K・パタピジョイス氏より日本人初の正式指導資格者として直接認定を受ける。日本でのヨガの第一人者として、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア教育各種企業へのヨガコンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。タイ国バンコクワトポー寺院のタイ古式マッサージスクールにてセラピスト資格取得。日本最大のヨガイベントヨガフェスタ発起人の一人。

  • JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)
    認定講師
    サイトー文恵

    1994年より、皮膚疾患アトピー性皮膚炎の方が多く通う東洋医学を主体とするサロンで働き、排泄理論、内面美容の知識、技術を深く学ぶ。また、アロマテラピーハーブアドバイザー・リンパセラピスト・認定エステティシャンとしての知識を取得し、現代社会のストレスの増加に伴い、五感が閉じてしまった人たちが、植物に五感を通じて触れることにより、精神を癒し、健康を維持、増大することの多くを実感しその植物の知識、技術を広めるため2007年より“植物が五感に働きかける”をテーマとした 自主セミナーを開催。またインドアーユルヴェーダ、タイ古式マッサージ、など最新の東洋医学の知識、技術を学びにスクールへ留学しアップデートをしている。

認定講座申込み
セミナー申込み

PAGE TOP